マイナビ派遣の紹介予定派遣とは?

現代は、働き方も多種多様です。自身のライフスタイルによって、働き方を選ぶことの出来る派遣という雇用スタイルも、近年では定着してきています。

 

派遣社員としての雇用スタイルは、正社員とは異なり、自身のスキルに合わせて幅広い職種や企業の中から、希望のお仕事を見つけることが出来ます。そして、スキルアップしながら、自身の能力を発揮する場を、転職という形で実現することが出来ます。

 

この派遣のお仕事の紹介の中に、紹介予定派遣というものがあります。耳慣れない言葉ですが、一体、どのようなものなのでしょうか。

 

紹介予定派遣とは、ゆくゆくは社員になるという予定のもとで、派遣社員として働く制度のことを指します。

 

つまり、始めの段階では、派遣社員として派遣先に勤務をすることになります。この段階では、雇用契約は、派遣会社と結んでいることになります。

 

実際に現場で働くことによって、仕事内容や会社の雰囲気を知ることが出来るので、いきなり正社員として入社をするよりも、その会社が自分に本当に合っているのか、体験から知ることが出来るというわけです。

 

それだけではなく、派遣期間は最長で6ヶ月なので、将来的には正社員として働きたいという方には、大きなチャンスとなります。
この制度は会社側にもメリットがあり。面接や職務経歴書だけでは分からない、現場での実務能力を知った上で、あらためて社員として雇用することが出来るので、お互いにとって、とても効率が良い制度なのです。

 

晴れて、社員として内定が決まった場合、勤務先と直接、雇用契約を結ぶことになります。

 

紹介予定派遣の場合、通常の派遣社員と違って、履歴書の提出や面接がある場合もあるので、そういった準備も万全にしておくと良いでしょう。

 

マイナビ派遣の紹介予定派遣制度で、正社員を目指してみませんか。